1年を通して、乾燥肌の人が心休まる日はないのではないでしょうか。夏はエアコンによる乾燥、冬は乾燥した空気が蔓延しています。肌内部の水分が少ない乾燥肌は、外部からの刺激にとても弱いです。衣類のこすれによって、かぶれてしまうこともあります。

そんな乾燥肌には、保湿クリームの使用が最適といえるでしょう。乾燥肌だからと言って、水分だけを補給すればいいと思われがちですが、そうではないのです。化粧水などは、肌に水分を補給し、肌を潤わす役割を担います。しかし、水分は時間が経つにつれて蒸発するため、化粧水だけを使用すると化粧水と共に肌の水分も蒸発してしまいやすくなるのです。

そこで、同時に使用すると効果的なのが、保湿クリームです。保湿クリームは水分が少なく油分が多いクリーム状のものです。そのため、化粧水で肌に水分を補給した後すぐに保湿クリームを使用します。そうすることによって、肌に油分でバリアを張ることができるため、化粧水の効果が発揮されます。保湿クリームなら米肌がおすすめ。米肌の口コミはこちらから。

特に、入浴後には早いタイミングで使用すると良いでしょう。なぜならば、入浴時には、肌の保湿成分が流れ出やすくなるためです。流れ出た保湿成分を早く補給して保湿クリームでバリアを作ってあげる事を、毎日継続すれば、肌内の水分が完全に失われることが少なくなります。

入浴以外にも、手洗い後や洗い物仕事の直後なども、化粧水はなくても、水分がある状態のところに保湿クリームをすぐ塗ると、保湿クリームの効果が発揮されるでしょう。