CSSS85_zangyoumonita20131019_TP_V

これまでずっとダイエットをしているような状態ですが、個人的にダイエットに有効だと思った方法や食材の紹介しますね。

まずは朝起きたらお手洗いに行き、それから体重を測る習慣作りをすることが大切です。毎朝自分の体重を確認することがダイエットの秘訣!これで意識がダイエットに毎日フォーカスされますからね。

それからコップ一杯の水を飲み、気持ち少なめの朝ごはんを取ります。そして日中はよく動くか、あるいはおとなしく過ごしてなるべく食べる量を抑えます。ただお腹が空いたら間食としてこまめに小さな量のおやつを食べるのは大丈夫です。空腹も行き過ぎると暴食のもとになりかねません。

そして夕ご飯はスープや味噌汁などから食べるようにしましょう。夕食時におすすめなダイエット食材はトマトです。大きなサイズの1個の半分くらいの量を切って、一番最初に食べるようにすることをおすすめします。そうすると食欲が抑えられて、あれこれ食べたいという欲求をセーブすることができます。そして腹八分目に納めるようにして、ついついダラダラ食べてしまいそうな場合は、お箸などを先に片付けてしまってもう食べないようにしましょう。

お風呂はしっかりと湯船に浸かり、じんわりと腕に玉の汗をかくような温度いいでしょう。熱すぎてもぬるすぎてもよくなく、この汗をかくくらいの温度がダイエットに適しています。半身浴などもいいですね。時間があればどんどん取り入れて代謝をあげるとより汗を掻きやすくなり痩せやすいカラダになっていきます。

それでも効果があまり実感できないという人は、内臓に中性脂肪ががっつりついてしまっているのかもしれません。加齢とともに痩せにくくなるのは仕方がないので、若い子と同じようなダイエットをしていても効果が薄ければそれ相応の対応策があります。中性脂肪を落とす漢方などもあるので、そういったものも取り入れるとそこから一気に痩せだすかもしれませんね。参考までにこちらのサイトもどうぞ→http://生漢煎防風通聖散.net/