近年はストレス社会とも揶揄されていますが、心に強い負荷を感じてしまうと、やがてはそれが身体の様々なところに、ダメージとなって現れてしまうようになります。

特に女性の肌は、揺らぎやすいといわれていますが、ストレスからホルモンバランスを崩してしまうことが原因で、美肌を作る女性ホルモンが不足し、逆に皮脂分泌を盛んにさせる男性ホルモンが過剰となってしまいます。

口周りや顎、首などは毛穴も小さく詰まりやすいので、男性の髭の生える部分に集中してニキビが出来てしまうようになり、今、大人ニキビとして問題視されるようになっています。

 

大人ニキビケアはどうすればいいの?

 

この大人ニキビは、思春期のニキビとは原因も全く違うので、同じような若い肌向けのニキビケアをすると、良くなるどころかかえって乾燥をひどくさせてしまい、悪化してしまいます。

大人ニキビには皮脂を取るケアではなく、潤いを与えてあげる保湿ケアを徹底させることがポイントです。

思春期の肌は、皮脂分泌が盛んな状態なので、しっかりと脂分を取り除いてあげなければなりませんが、大人の肌の場合、表面は脂っぽく見えても、インナードライ状態になっていることも多く、皮脂を取りすぎるケアをしてしまうと、逆に肌は潤いが足りないと判断し、どんどん皮脂を分泌させるように働いてしまいます。

保湿成分がしっかりと配合されたコスメで、潤いをたっぷりと与えてあげれば、水分と脂分のバランスが整うようになり、毛穴詰まりを起こさないようになっていきます。

肌を柔らかくさせることで、毛穴も詰まりにくくなるので、保湿に力を入れることが、ニキビのできにくい健康的な肌を取り戻すことにもつながります。

そしてニキビケアで忘れてならないのが、摩擦を減らすということで、特にニキビのできている患部は極力触らないように気を付けるようにしましょう。

洗顔時も泡をクッションにして汚れを落とし、スキンケアでも、オールインワンゲルなどを使えば保湿もしっかりと出来、接触も減らせます。そのニキビケアのオールインワンゲルで人気なのがコンシダーマルです。

コンシダーマルは、オールインワンゲルでも保湿力が高く、口コミの評判も良いようです。大人ニキビでお悩みの方は他mしてみる価値はありそうですね!