モンドセレクションは世界の食品の中から様々なポイントについて評価をし、優秀なものについて与えられる非常に名誉な称号となっており、日本でもお菓子などを始めとして様々な食品がその称号を得ています。

モンドセレクションを受賞することで食品としての価値が世界的に認められていると評価され多くの人の興味をひいたり、売り上げを向上させると言うメリットがあることから多くの企業では1つのステータスになるためその受賞を目指している部分があるのです。

 

しかしモンドセレクションを受賞するためには様々な手続きのほか、応募費用に対する問題があることはあまり知られていません。モンドセレクションを受賞するためにはまずエントリーをしなければなりませんが、これを行うためには商品を現地に発送するほか現地の通貨であるユーロで応募費用の支払いを行わなければならず、この手続きがスムーズに進まないとエントリーを円滑にできないことになるので注意が必要です。

またモンドセレクションは世界的に非常に食品等の面で評価されているものとなっていますが、その主催がベルギー連邦であるためベルギーの現地の言語でないとスムーズに申請が進まないと言う面もあります。

そのため様々な手続きを行う場合に直接現地の部門とやりとりを行う事は日本の企業にとっては非常に煩雑な業務となり、非常に大きな負担を必要とするものとなってしまうデメリットがあるのです。

 

 

申請の煩わしさを解消するためには?

 

この応募費用の面と申請の面の煩わしさを解消するため近年ではモンドセレクションに関する申請業務の代行を行う企業が存在しています。これらの企業に手続きを依頼することにより本来現地の通貨であるユーロで支払いを行わなければならない応募費用についても日本円で支払うことができるほか、商品の発送や現地での様々な手続きを代行していることからスムーズな応募作業が行えるようになります。

その費用についても一見手数料等が発生するため高くなってしまう印象を受けますが、実際には様々な作業の手間を考慮すると総合的に安くすることができるとしてメリットのある方法と評価されているのです。

参照:http://www.villanuevaoficial.com